2001年3月11日初出 5月13日更新 Number of Access: 2284.

これまでの経緯

2001/May/13 (Sun)

2001/May/09 (Wed)

2001/May/07 (Mon)

2001/May/03 (Wed)

2001/May/02 (Wed) 祝、7,000件突破!!

2001/May/01 (Tue)

2001/Apr/26 (Thu)

ついに公開決定!祝、6,000人突破!!

 お陰様で、ついにSCE Inc.より、プレイステーション2用Linux公開が アナウンス されました。遂にこの日が来ましたね。署名で1万人を実現できていれ ば、ドヤドヤと押しかけたいところだったですけれど、先を越されました^^;。

 それはともかく、本当に多くの皆様のご協力、ありがとうございます。しば らくはこのシステムはそのままにしておきますので、初めて訪れた方は、その まま何か記入していってくださいませ。

 というのも、プレスリリースによると、初回の発売が1,000本ということで、 すぐには希望者全員には行き渡らないからです。欲しければどんどんこのサイ トに記入するとか直接メールを送るとかすると、発売本数を増やしてもらえる かも知れないわけです(あくまで可能性ですが、ここまでやってくれたわけで すから、希望があればどんどん出してくれるでしょう)。

2001/May/01 Tue

 都道府県別の件数を比べてみました

 トップページの更新情報が増えてきたので、こちらに移しました。これが本 当の、これまでの経緯ですね。

2001/Apr/29 Sun

 dmesgまで 出てきてしまいました。[updated 2001/April/27]

 さらに今度はGIMPが動いている スクリーンショットまで出てきてしまいました。いやはや、すごいです。 噂は本当だったというわけですね。[updated 2001/April/29]

 英語サイトのほうも、やっと加速してきましたね。しかし、イタリア語のペー ジは何箇所か化けていたので削除したら、ウムラウトとかがないと指摘される 始末です。どなたか、校正してくださる方募集中。

 4/29現在、日本語サイト4,600件以上、英語サイト2,100件以上、合計で 6,700件以上ですわ。

2001/Apr/26 Thu

 夜になって、なんといきなり、 公開のアナウンスが飛び込んできました!詳しくはそのプレスリリース等 をご覧下さい。まずは英語サイトも更新して、Linuxファンの皆さんに教えて 差し上げないとね。

 それと、やっと本日、 日本語サイト英語サイト 合わせて、6,000人の署名を集めることができました。めでたいことが2つ、 重なりました。

2001/Apr/21 Sat

 4/19に英語サイト、NetNewsのcomp.os.linux, comp.os.linux.miscに投稿し たら、数日で100件近く行きましたね。前回投稿時はそれほどでは無かったの で、何度かやることで効果があったということでしょうか。間もなく日本のサ イトも合わせて6,000件を突破しそうです。合計件数は、現在5,900は越えてい ます。

 トップページからもリンクしましたが、織田さんという方が、このサイトと 署名運動に関して真面目に考えてくださって、ページを公開してくださってい ます。pslinux MLでご紹介がありました。

http://homepage2.nifty.com/keigh/pslinux/

 このページの管理者が忙しすぎてあまりメンテされてないことに危機感をもっ ていらっしゃるようで、熱意が伝わってきます。ありがとうございます。

2001/Apr/08 Sun

 4月4日で、署名活動の正式開始から一月となりましたね。その間に5,000人 も越えていたわけですから、残りのひと月の間というか、ゴールデンウィーク 前に1万人越えて欲しいんですけれど。人の噂も75日と言いますから、それ以 上やっても忘れられちゃうでしょうしね。

 ここ数日、再びちょっと日本での署名が増えつつあります。また、英語サイ トもやっと増え始めました。日本では、月刊誌で紹介されたのでしょうか。特 に新しいリンクをたどってきたという人は多くなさそうですので。英語サイト は、確実にcomp.os.linux.announceの影響でしょう(あそこはmoderatedなので 掲載まで時間がかかった模様です)。つまり、まだまだこれまでで十分に告知 されてないし、リンクもされていないということですね。反省します。皆さん も、ぜひリンクしてくださいね。

 4月7日(昨日)、情報提供者Aさんからの情報で、ようやく、PS2発売当時の雑 誌での、関係者による発言というのを確認できました。ありがとうございます、 Aさん。アスキーのムック、テック・リナックス(2000年2月12日号)での記事で すが、"バイナリーが完成したあかつきには、当然、ソースコードの開示をき ちんと行ないます"との発言ですね。このテック・リナックス、他の記事もな かなかまとまりはいいですね。DirectXとのソース互換の開発環境とかも紹介 されていて、ゲームサーバ完全構築マニュアルと銘打った号ですけれど、たし かにゲーム開発の入口は見せてくれている感じがします。ムック自体は続かな かったみたいですけれどね。

2001/Mar/25 Sun

 3月25日中に、英語サイトも合わせて5,000件を越えるでしょうか。

 こういう活動をしている間に、いくつかの質問/応答を みちむこが個人的に見聞きしましたので、参考までに書いてみます。

Q1.SCEIはPS2がマシンだけ売れると困るのではないか?PS2は売価を上回 るコストで製造・販売しているのではないか?
A1.複数の情報筋より、PS2は単体で利益が出てくるところまで既にコスト ダウンができているという話を得ています。また、ゲームのプラットフォーム としては普及台数が大きなメリットになるため、SCEIとして普及することを歓 迎こそすれ、否定的になることはないそうです。

Q2.この話は開発環境としてのLinuxがあるってだけでしょう?昔からわかっ ていることじゃないの?
A2.開発環境の話ではありません。PS2の上で、そのままLinuxが動くとい う話です。ただし、動かすためにはHDD(ハードディスクドライブ)やUBSキー ボードなど周辺機器が必要になるのではないかなどの話はあります。また、 PS2用のLinuxでゲーム開発が出来るのかという話についても、Linuxのgccを基 本にした通常の開発環境は搭載されるでしょうけれども、Linuxを搭載するこ とでゲーム機としてのパフォーマンスが出せるのか、どの程度のライブラリが 提供されるのかなどは、まだ明かになっていません。早く署名を集めて直接聞 いてみたいですよね。(^_^;)

Q3.GPLなんだから公開が原則でしょう。署名なんかしなくても、GPL違反 で告発するほうが早いんじゃないの?
A3.英語サイトには以前から記載されていますが、第一に、GPLのソースコー ドを個人または企業が内部的に使用しているだけなら、別に公開の必要はない という原則があります。第二に、この署名活動で、PS2用のLinuxが実現可能で あり、その公開に期待している人たちがいるということを多くの人に知って欲 しいという目的もあります。

Q4.IOP周りは特許に守られていて、公開できないに違いない。 Stallman氏との有名な論争もあるし、GPLまたはLGPLでの公開は無理じゃ ないの?
A4.この点はpslinux MLでも議論が出ましたが、おおむね、GPLで公開でき る部分を公開をしてもらうことの利益のほうが大きいという結論になっていま す。かつてのSoundBlaster Live!のモジュールも含め、バイナリで公開される モジュールというのは以前から存在しています。20世紀が終わったばかりの時 点ではすべての特許や知的財産にかかわる課題を一瞬にして消し去ることはで きません。その点にこだわってPS2上のLinuxが公開されないよりは、バイナリ モジュール(特許等に守られている部分)の存在を認め、多くのコンスーマに 使ってもらえるLinuxを実現していくことが重要であるという考え方に、現在 の我々は傾いています。もちろん、すべてのコードがオープンになったほうが ありがたいですし、カーネル自体は今後もGPLで発展していくことが望ましい のは言うまでもありません。

Q5.プレイステーション2用のLinuxが公開されると、どういう用途が考え られるのですか?
A5.これまでに寄せられているコメントをすべて読むと、どんなに可能性 が広がるか、わかることでしょう。当初考えられていたのは、 などでした。さらに、以下のような可能性も考えられています。

2001/Mar/21 Wed

 署名者数が日本単独で3,500人を突破。しかし、 英語ページ は、まだ1,300人程度と明かに伸び悩み。英語サイトのほうが人を集める と思っていたので、予想外の展開です。十分に告知されてないと考えたほうが 良さそうですね。

 英語圏に知り合いがいる人は、協力してくれるよう、お願いしてみてくださ いな。現在の署名者があと2人ずつ署名者を集めれば、1万人に到達します。 spamになってはいけませんけれども…。

2001/Mar/12 Mon

 署名者数が日本単独で3,000人( 英語ページ と合わせると4,000人)を突破。

2001/Mar/11 Sun

 署名活動が開始されてから1週間。署名者数は順調に伸びてきていますが、 この1週間で様々な意見や憶測が飛び交ってきています。現在までに明かになっ てきている事実と、まだ噂に過ぎない点を出来るだけ明解にしておきましょう。

http://www.fakeroot.net/ps2linux/beginnings.html.en より、 みちむこが翻訳。 ご参考まで。

 ソニー・コンピュータエンタテインメントのプレイステーション2に移植さ れているというLinuxカーネルとGNUの環境について、それほど多くのことが明 かになっているわけではありません。多くの人にとっては、それは単なる噂で しょうし、その他の人に とってはほとんど事実のように思えているかも知れ ません。

 まず確認しておきたいのは、信頼できる情報筋からのリークを別にすれば、 まだ我々の仲間内では誰も、PS2で動作するLinux、およびGNUの環境(フリー ソフトウェアで構成されているコマンドなどの一般的な環境)が存在している と確認できた人はいないということです。もちろんSCEも正式に発表している わけではありませんし、公の場で目撃されたこともありません。しかし、多く の事実と噂が、その存在をほぼ確実なものにしてきています。

 以下では、我々の中で証明できないものは噂としてあげています。

事実
  • SCEIの久夛良木さんがパーティの会場で、jla会長の生越氏(通称おごちゃ ん)に、「出そうと思えば明日にも出せる」と明言。生越氏は、日本で最も早 くLinuxを使用した人の一人で、Japan Linux Users Group (JLUG) を立ち上げ た人物。日本におけるEric S. Raymondの様な人だと思えばいいでしょう。この会話から署名活動に関す るディスカッションが発生しました。
  • Intel IA-32 (x86互換チップ)で構成されるオフィシャルな開発環境では、 Linuxが動作しており、PS2と接続して開発が行なわれている。
  • プレイステーション、及びプレイステーション2では、そのオフィシャル なコンパイラはGNU C Compiler (GCC) である。
  • SCEは、ps2linux.com、ps2linux.net、ps2linux.orgというドメインを所 有している。現在は、それらはすべてSCEの日本のウェブページを指し示して いる(whoisの結果はこちらなど)。
  • SlashdotでレポートしたようにX Window SystemKDEが確かにプレイ ステーション2上のLinuxで動作していたという目撃情報がある。非常に信頼 できる人から直接聞きました。その証言者が匿名ということだけで噂に分類し てあります。
  • プレイステーション2発売に当たって、雑誌などのインタビューで、SCE の社員がプレイステーション2上ではLinuxが動作すると発言。
  • 少なくとも一つは、プレイステーション2用のゲーム(Time Splitters) が、"Linux is a registered trademark of Linus Torvalds" (LinuxはLinus Torvalds氏の登録商標です)という表示をしているようです (Slashdotのコメントより)。
     どなたかそのスクリーンショットはお持ちではありませんか?
  • Xサーバはフレームバッファ用です。素早く、256 bit グラフィック・バ スはその性能を十分に発揮しているらしいです。グラフィック・チップは /dev/ 以下のデバイスファイルとしてアクセスできるそうです(匿名希望者か らのメールによります)。
  • キーボード、マウスはUSB経由だそうです。HDD(ハード・ディスク・ドラ イブ)は日本版ではPCMCIA経由のE-IDEドライブだそうです。EthernetはIDEカー ドまたはUSB経由で利用するそうです(匿名希望者からのメールによります)。
  • プレイステーション2発売に当たって、雑誌などのインタビューで、SCEの 社員がプレイステーション2上ではLinuxが動作すると発言(その後の情報提供 と調査により、この発言は、アスキーのムック、テック・リナックスでの記事 と確認されました)。
 その他の検討するに値する情報をお持ちの方は、 にメール下さい(訳注: Oliver氏は日本語メールも毎日読み書きしています)。

2001/Mar/08 Thu

 英語ページ 稼働開始。署名者数が2,000人を突破。

2001/Mar/06 Tue

 署名者数が早くも1,000人を突破。

2001/Mar/04 Sun

 署名活動をメーリング・リストやマスコミに告知。プレイステーション2の 発売1周年記念日。

2001/Feb/28 Wed

 署名システムが実験的に動き出す。

2001/Feb/24 Mon

 ps2linux.com、ps2linux.orgが既にSCEによって取得済みであることが判明。

2001/Feb/22 Sat

 SCE社長の久夛良木さんと jla会長の生越氏とが パーティで遭遇。プレイステーション2で動作するLinuxについての意見交換が 行なわれる。その日のうちにpslinux-mlに報告がなされる。
戻る

webmaster@peanuts.gr.jp Copyright (c) 2001 Peanuts Production. All Rights Reserved.